ISHINO英語塾の学習コンセプト

ホーム > ISHINO英語塾について:代表あいさつ・組織概要

「“受験のための英語”、“将来使える英語”
 その両方を身に付けるための
 学習の場をご提供します」

ISHINO英語塾代表 石野景子

「英語の授業で実際に使える英語が身につかない」、というご相談をよく受けます。それは、学校や学習塾で習う受験科目としての英語と、実際に使われている言葉としての英語との間に乖離があり、学校で習う英語は主に前者だからです。

現状の受験では筆記が主なため、受験勉強は文法・読解問題が中心になります。一方、“使える英語”で必要なのは「耳で聞き(リスニング)」「口で話す(スピーキング)」能力。この「聞き」「話す」力は今後受験でも重要視される予定ですが、学校・学習塾等では充分に教えきれているとはいえません。そのため、入試問題は解けても、英語を話せない、聞き取ることができない生徒さんが多く生まれることになります。

また、今の学校の教え方では、英語が得意な生徒さん にとっては進度が遅く、物足りなく感じるでしょう。だからといって、「受験英語」も「話すための英語」も学べる学習塾はあまりないのが現状です。

当塾では、“受験のための英語”も、将来実際に“使える英語”も、どちらも大切だと考えています。「文法・読解」だけでなく、「リスニング」や「発音」、「スピーキング」のレッスンもあるので、英語力をトータルに伸ばすことができます。また、一歩先の学習をしたい生徒さんも、英語に自信がない生徒さんも満足できるよう、一人ひとりに合わせた学習計画に沿って指導を行っています。また少人数制をとることによって、生徒と講師が気軽に対話し、質問できる環境を整えています。

英語が得意な生徒さんも、そうでない生徒さんも、個々のウィークポイントを把握し、それを克服 していくことで、英語を学ぶことがどんどん面白くなっていきます。英語上達へのアプローチ法は一つではありません。当塾では、各自の能力に合わせて、 最善の方法を一緒に考えていきます。将来ほんとうに“使える英語”を、ぜひ、当塾で身に付けてください。

石野景子
代表プロフィール
2002年津田塾大学英文学科卒。在学時にニューヨーク市立大学に留学。外資系企業の秘書、航空会社勤務、翻訳者を経て、ISHINO英語塾を開校。英検1級、TOEICテスト970点取得。
生徒のみなさんに一生使える英語力を身につけてもらうことをモットーとしており、その指導法には定評がある。
  • ISHINO英語塾の特徴
  • 生徒募集中のクラス
  • 入塾までの流れ
  • よくある質問
  • アクセス

リンク

国境なき医師団
ISHINO英語塾では、みなさまからいただくお月謝の一部を、国境なき医師団に寄付しています。
編 集